« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

後期期末考査(3年次)

3年次のみんなは期末考査を実施中。
直前までレポートを見直して粘る生徒もいれば、
あきらめ?いや、余裕(だよね)の姿勢を見せている生徒も。
高校生として残り少ない学校生活の、集大成です!

 期末考査を無事終えると、3年次は自由登校に入ります。
毎朝元気に挨拶する姿、調子が悪くても頑張って登校する姿、
自転車で登校し寒そうに登校する姿。
そんな朝の日課が見れなくなるのは寂しいな・・・。

 学校のテストも もちろん大切なのですが☆
今週末のセンター試験にはじまり、
これから大学受験の本番を迎えるみんなもいますね。
卒業までの1か月半、それぞれ自分のやれる事に力を尽くして下さい!!

|

頑張れ3年次!!

3年次生の高校生活もあと2ヶ月足らず…
現在、期末考査中ですが、放課後の様子を見ると…
翌日の期末考査の勉強をしている者
大学、専門学校の進路先が決まり、進学先に提出する課題に取り組んでいる者
センター試験や一般入試の受験勉強をしている者ゲームをしている者
それぞれの時間を費やしているようです。
皆同じ制服を着て、同じ空間の中で、同じ時間を費やすのも残り僅か…
全てにおいて「あせらず、あきらめず、おこたらず」
一歩でも半歩でも前に歩んでもらいたいと願うばかりです。

| | コメント (0)

書き初め2019

2019年、新しい年になりましたので「書き初め」をおこないました。
「今年の抱負」「好きな言葉」
2つのテーマのもとにみんな考えながら久しぶりの書き初めをしました。
「いろんなことを考えているな~。」と感心したり、
「えっ?」と思う言葉を書いていたり、生徒それぞれで改めて十人十色だな。と実感しました。

もうすぐ張り出しますので恥ずかしがらずに見てくださいね!




| | コメント (0)

パワポで発表会‼︎

パワポで発表会‼︎
3年次の情報の時間に、パワーポイントを利用して各自の「好きなこと、好きなもの」について発表しました。^ ^
好きな歌手やアニメのキャラクターなど、それぞれの個性が光る発表でした。
特に、Uさんの発表では、自分の経験した留学ついて、体験談を含めて発表してくれました。
各自の感想でも「話や内容が面白くて聞き入ってしまった」「留学の印象が変わった、楽しそう」
などとても好評でした。

| | コメント (0)

始講式

年が明け、7日に始講式が行われました。冬休み明けの登校初日、久々に友達と会って、たくさんおしゃべりをしました。
家族と遠出したり、クラスメイトと遊びに行ったり、頑張って勉強したり、冬休みは思い思いに過ごしたようですね。
冬休みの生活リズムが抜けきらない…、なんて生徒も居ました。大丈夫かな?
さてそんな中、3年生はすぐに期末試験があります。そして1・2年生は、期末試験まで1か月をきりました。
体調に気を付けて、万全の態勢で挑みましょう!

| | コメント (0)

新年のご挨拶

2019年の新年ご挨拶

皆さん、明けましておめでとうございます。
楽しく新しい年を迎える事が出来たでしょうか?縁起の良い初夢を見たでしょうか?
今年は「亥(ガイ)イノシシ」の歳です。イノシシは田の神・作物の神と言われています。また、イノシシの肉は万病を防ぐと言われ、無病息災の象徴とされています。勇気と冒険のイメージのある動物です。故事やことわざ
では、「猪突猛進」(イノシシは激しく突進していくことから、向う見ずに物事を進めるたとえ。)がとてもよく使われます。他にも「山より大きな猪は出ぬ」(入れ物より大きなものが入っていることはない、誇張にも限度
がある)、「猪も七代目には豕(いのこ=豚)になる」(変わらないようでも、長い年月の間には変化する。)、「シシ(猪)を食った報い」(よい思いをした以上、困る事が起きるのも当然。)、「猪を見て矢を矧ぐ」
(「はぐ」は竹に羽を付けて矢を作る事、イノシシが出てから矢を作るという意味で、事が起こってからあわてて対策を講じる事のたとえ。)などがあります。飛び出してくる感じの強いたとえが多いですね。チャレンジには
十分な準備が必要と言う事かもしれません。
さて、今年は天皇の退位と即位があり、元号が変わり、ゴールデンウィークは9連休となることが決まっています。「1年の計は元旦にあり」とも言われます。このお正月に今年1年間の予定を考えてください。きっと素晴ら
しい1年を迎えることができるはずです。「はじめ良ければ終わりよし、終わり良ければすべてよし。」と昔の人は前向きに理想を心に描き、それに向かって歩み続けていました。また、「何かがきっかけで望ましい精神状態
になること」を「心機一転」といいます。そのきっかけは望ましくない習慣を変えることで生まれることが多いのです。2019年を迎えて、これまでの自分の習慣を見直して、心機一転、夢と希望のある毎日を送ってみま
しょう!

学校法人 早稲田学園
わせがく高等学校
校長 守谷 たつみ

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »