« 「福祉体験」 | トップページ | 本当に大事なこと »

ALTの英語授業(2年次)

今回はそれぞれの学年で、ALTのJ先生による英語の授業がありました。
「期末試験から解放されたんだし、勉強のことは考えない! みんなでゲームしよう!」
ということで、すごろくを行いました。
もちろんただのすごろくではなく、今回は比較表現を交えたすごろく。
当たったマスに応じて、指定された2つの単語を比べあいました。

例えば、「1円玉と本」だったら、「A one yen coin is smaller than a book.」というような感じ。

ところがどっこい、何と鬼畜なすごろくなのでしょう…。
ゴールにたどり着くと思いきや、運が悪ければスタート地点まで戻されるなんて…。

嬉々とした表情が、一気に絶望へと変わりました(主にJ先生)。
最終的には、「そういえば俺、J先生とのゲームに一度も負けたことがないかも…」と呟く生徒。
す、すごい強運。
J先生との授業は、これが年度内最後。
次回は進級してからになります。
新しい学年になってからは、どんな授業になるのかな? ドキドキですね。

Jonasan190308


|

« 「福祉体験」 | トップページ | 本当に大事なこと »